お見合い渡航

現地でお見合いする際に確認しよう

国際結婚の場合、現地でお見合いをするケースがほとんどです。

 

このお見合いで婚約者が決まりますのでここでの選択も重要です。

 

一般的な流れは国内でお見合いする相手をある程度絞り、それにプラスして業者が
推薦する女性をプラスして計5名〜7名位の女性とお見合いします。

 

お見合い渡航は行く場所にをよりますが現地滞在は2日〜3日間、お見合い半日+婚約候補女性とのデート1日半〜2日です。
通訳と担当スタッフを交えて約半日使い、女性とお見合いします。

 

 

お見合いで確認すべきポイント!

 

1.なぜ日本の男性と結婚したいのか
2.子供は欲しいか
3.結婚後日本で働きたいか
4.今どんな仕事をしているのか
5.親はなのをしているのか
6.どんな家系か
7.結婚後親への仕送りは必要か
8.年に何回帰省するのか
9.言葉(コミュニケーション)はどれくらいできるか
10.日本に知り合いは住んでいるか

 

これくらいは最低押さえておくと良いでしょう。
このような質問をしていく中でお相手の受け答えの仕方などでその女性の本質を見ていきます。

 

真剣に結婚を考えてる女性でないとNG

 

ただ笑顔でヘラヘラしている女性は可愛らしく見えますが信用に欠けます。
質問ひとつひとつを真剣に前向きに答える女性は好感が持てます。
あなたとの結婚を真剣に考えている証拠です。

 

 

結婚後のこともイメージしながらお見合いを進めていき、婚約者候補を選びます。