国際結婚成功

国際結婚を成功させるために

日本の生涯未婚率は年々高くなる傾向にあります。
その理由としては25歳から39歳の結婚適齢期といわれている層の著しい晩婚化、未婚化が原因とされています。

 

総務省「国勢調査」の発表では30代の男性の場合1980年代では約8割が結婚している状態でしたが
昨今は30代の約半数の男性は未婚状態となっています。

 

この影響は中高年にもスライドし、50代での未婚率は昔と比べて著しく高い状態なっています。

 

しかしその反面、「将来的に結婚したいか」というアンケートでは約80%の男性は結婚したいという意思表示をしている。
つまり結婚したいという思いはあるが「結婚できない」という逆ザヤ状態が現状の我が国の結婚事情なのです。

 

中高年を中心に注目なのが国際結婚

ポイント

 

そんな中、中高年を中心に注目されてきているのが国際結婚です。

 

結婚相手探しを国内に留めず日本人と結婚を希望している海外の女性に目を向け、人生の一大イベント「結婚」を迎え、多くの日本人男性が花嫁さんと幸せに暮らしているという現実があるのです。国際結婚というとちょっと・・・。そんなイメージある方もいると思いますが、過去の固定概念なんか関係ありません。
幸せな生活を掴むのは自分次第なのです。

 

 

日本の男性が国際結婚を選ぶ理由は?

 

1.将来的に子供が欲しいが自分は既に50歳を過ぎ、子供が産める女性との結婚を望んでいる。
2.国内の結婚相談所に登録しているが活動がうまくいかず、そろそろ他の手を考えている。
3.日本人女性より海外の女性の方が魅力を感じる。
4.子供はいらないが若い女性との結婚を望んでいる。
5.将来海外で暮らしたい
6.年齢が高く、国内の若い女性は相手にしてくれない。

 

 

クチコミで人気の国際結婚はタイや中国です。
国際結婚成功させるための絶対必要条件は女性の質。
その質がバッチリな相談所があります

 

タイ・中国の国際結婚専門【Q.E.D.パートナーズ】


 

若く美しい女性との結婚を実現

 

他にも理由はありますが、国際結婚の特徴としてある程度の年齢でも比較的若い女性との婚姻が望めるというメリットがある。
このあたりは晩婚化が進むの日本にとってマッチしているのではないでしょうか。
男性にとっても若く美しい女性との結婚は非常に魅力的ですし望むところですもあります。

 

これからの時代、国際結婚を望む日本人男性は益々増えてくることでしょう。